採用情報

新卒募集要項

雇用形態
正社員
職種
技術・サービス
LP ガスの販売 / 都市ガス ・ LP ガス器具の販売 ・
取付工事 ・ 修理 /
住宅リフォーム ・
住宅設備機器の販売 /
都市ガス導管の敷設工事
待遇
初任給
174,300円
諸手当
勤務手当、資格手当、
時間外手当、通勤手当
昇給
年1回(10月)
賞与
年2回(7月、12月)
勤務地
大分市・別府市
勤務時間
8:30〜17:30
休日
日曜・祝日の他は、
当社の休日カレンダーによる、
お盆、年末年始
年間休日105日

(日曜・祝日・お盆・
年末年始を含む)
福利厚生
健康保険、厚生年金、
雇用保険、労災保険、
退職金共済加入

採用についてのお問合せ

大分ガスエネルギー株式会社
総務部 担当:藤田
TEL. 097-567-1151
メールでのお問合せはこちらから

work

ガス機器、リフォーム商材の設置や修理

ガス導管工事

電話応対やショールームでの商品のご案内

Interview

Interview
大星 優
大分ガスエネルギー株式会社
エリア開発チーム 主任
2003年4月入社

ライフラインをつなぐ
「使命」を胸に、働く

業務の幅を広げる資格の数々

 入社当初は、都市ガス・プロパンガスの開栓・閉栓や機器の設置工事を担当していました。都市ガスの工事を行うには「内管工事士」の資格が、プロパンガスの工事には「液化石油ガス設備士」の資格が必要なので、入社後はまず、先輩に同行して業務を教わりながら、これらの資格を取得しました。資格がない間はできることも限られるので、無事に取得し、できる仕事が増えてくるとだんだんやりがいも大きくなります。
 ガスをエネルギーとする給湯器やコンロは、日々の暮らしに欠かせないもの。私たちがその設置工事をすることで、お客さまの生活が快適になります。家にお邪魔してお客さまと顔を合わせ、「ありがとう」という感謝の言葉を直接かけてもらえることで、誰かの役に立てたことを実感できる。それが、この仕事の何よりの魅力です。その経験を糧に、現在は都市ガスの普及を目指して、営業に奔走しています。

オンとオフを切替える

 実は高校時代、野球に熱中する球児だった私は、就職してからも部活のノリで楽しく仕事ができるものとイメージしていました。ところが、工事現場には職人気質の先輩や上司が多くて、なかなか馴染めず。「辞めたい」と思ったこともあります。今思えば、私に社会人としての自覚がなかっただけなのですが(笑)、先輩たちがどうして厳しかったかというと、ガスを扱う現場には危険が伴うから。ふざけていると事故を引き起こしかねないので、常に緊張感を持って仕事に臨まなければならないのです。それが理解できてからは、先輩方の技を盗もうと必死でした。
 職場で緊張感を保つためにも、休日はしっかりと仕事スイッチをオフ。高校卒業後に友人たちとつくった軟式野球チームがあり、今もプレーを楽しんでいます。家族と過ごす時間も大切にしています。オンとオフのメリハリがつけられるのも、この会社の大きな魅力ですね。

災害現場でガスの重要性を痛感

 ガスが生活に必要不可欠だと実感するのが災害時です。近年、甚大な地震や水害が起こる度にライフラインが脅かされています。
 東日本大震災の際、会社から数名が被災地のガス復旧作業の応援に行くことになり、私も志願しました。派遣先は仙台で、住宅を1軒ずつ訪ねて安全点検をし、ガスが使える状態を整えていきました。地震発生から1カ月後のことだったので、その長い間、現地の方々はガスを使えなかったわけです。この出来事から、ガスがいかに重要なインフラであるかを痛感しましたし、人々の暮らしの「役に立ちたい」という使命感がいちだんと大きくなりました。その後、熊本地震のときも被災地で3週間ほど復旧作業に携わりました。
 こうしたさまざまな経験を積み、会社では中堅の立場になりました。これからは、良き先輩として後輩の悩みや要望にも応えられる存在になりたいですね。人が好きな人、人の気持ちを大切にできる人と、ぜひ一緒に働きたいです。

Interview

電話越しのお客さまの、
喜びがやりがい

お客さまとサービスをつなぐ役割

高校時代、将来は事務職に就きたいと考えていたところ、担任の先生が薦めてくれたのがこの会社でした。「ネームバリューのある会社なので安心だな」と感じて、入社。大分ガス大分サービスショップに配属となり、お客さまからの電話に応対しています。
 ガスの開栓・閉栓の受付から修理やリフォームの依頼まで、電話の内容はさまざまです。ただ受け応えするのではなく、私の仕事はお客さまが求めていることを的確に把握し、解決できる部署に間違いなくつなぐこと。話の意図を汲み間違えれば、その後の対応の良し悪しを左右するため、詳細に、かつ端的に話の内容を掴もうと努めています。また、機器の故障でガスが使えなくなっている場合など、お客さまの中には不安を感じている方もいらっしゃいます。そういうときには、できるだけ安心していただけるような言葉を選びます。いつも、どんな方が相手でも、丁寧にお話ができるよう心がけたいですね。

先輩方に支えられて、日々成長

 とはいえ、入社当時はできないことばかりでした。入社前、1カ月間の研修で基礎を教わるのですが、実際に多くのことを学ぶのは実践に入ってからの毎日。上手な応対ができず落ち込んだことも数あります。けれど、優しい先輩方が「今のはこう言うといいよ」と一つひとつ指導してくださったおかげで、ミスを一人で抱え込むことなく、前向きに頑張ってこれました。先輩方と机を並べて業務にあたっているので、まわりはお手本だらけ。上手な応対の仕方を直に吸収しながら成長しています。仕事ができるようになるにつれて自信も付き、クヨクヨしなくなりました!
 お客さまと直接お会いする仕事ではありませんが、サービスを担当したスタッフが「電話応対が良かったと褒められたよ」と伝言してくれることがあります。お客さまのため、そして、そこに駆けつけるスタッフのためを思い、皆に喜んでもらえるような対応ができると、私も嬉しいです。

いろんな業務を経験してみたい

 繁忙期以外は、残業も休日出勤もなく、オフの日も充実しています。しっかり体を休めることも大切にしつつ、日中は友達と出かけることが多いですね。たとえば海辺でピクニックをしたり! 普段から人と喋ることが好きで、明るい性格は今の仕事に向いている気がします。大きな声で挨拶をすること、丁寧な言葉遣いをすること。そんな基本的なことができれば、私のようにいちから学べる仕事なので、ぜひ多くの方に「一緒に働きたい」と思ってもらえると嬉しいです。
 ようやく仕事が板についてきたところ。このまま、もっと上手に電話応対ができるよう努力し続けたいと思っています。そして、ときどきヘルプに駆けつけるショールームでの業務をはじめ、いずれはすべての部署を経験してみたいという気持ちもあります。これからもその時々、与えられた仕事に一生懸命向き合って行きたいと思います。

Interview
牧 春菜
大分ガスエネルギー株式会社
大分ガス大分サービスショップ
2019年4月入社